夫とドライブデート

最近、夫と仕事の休みがうまく重なり、子供たちが学校へ行っている間、近場までドライブデートを楽しみました。

車の中では過去のコイバナで盛り上がったり、お互いの実家の話をしたり、将来の話をしたり、とても有意義でした。

夫はお金にとてもケチで、無駄な買い物は絶対しない主義なんですが、食べることや料理が大好きで、特に食べたことのないものや、ご当地料理には目がありません。

なので、デート中は、ほとんど食べ続けていました。

子供たちがいると入れないところで食事をしたり、いろいろな味のパンを買って二人で半分こして食べたり。

若いときのことを思い出しながら、私も夫も、にやにやが止まりませんでした。

極めつけは、空っ風が吹くなか、人のいない公園を、寒いーって言いながら、指を絡ませて手を繋いで、イチャイチャして歩きました。

夫は口では、うざいなーって言いながらも、とても嬉しそうで私は幸せをいっぱい感じることができました。

ところが日頃の疲れがたまっていた私は、ドライブ中に助手席に座って、イビキをかいて寝ていたそうです。

ふだんは何も感じないのですが、その時ばかりは本当に恥ずかしかったですね。

恥ずかしーって言ったら、なにいってんの?毎日いびきかいて寝てるくせに、いまさら恥ずかしいとか変だよ。

と言われて軽くショックを受けながらも、終日、とても幸せを感じました。

帰ってからいろいろ考えました。

年を取っても、こういう時間って大切なんだなって。